カンファレンス・プログラム

会場:
東2ホール内 ABJカンファレンス会場
受付方法<聴講無料>:
聴講ご希望の方は事前聴講登録を行い、必ず「聴講登録証」をお持ちください。登録をされていない方、
または聴講登録証をお持ちでない方は、聴講できない場合がありますのであらかじめご了承ください。
なお、当日、聴講席に余裕がある場合のみ、当日受付を実施します。
9月13日(水)
13-① 11:30 - 12:15 ABJセミナー

食材調達基準「GAP」の基礎と流通・食品企業の動き
~2020年とその後~

認定NPO法人 アジアGAP総合研究所 専務理事
株式会社 和郷 常務取締役
武田 泰明

12:35 - 12:55 出展者プレゼンテーション

マクタアメニティ(株) 『AI・画像解析技術「おいしさの見える化」』

当日、会場にて受付いたします

(お名刺1枚をご用意ください)

13-② 13:30 - 14:15 ABJセミナー

2020年に向けた日本の食文化発信の取組について

内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局
参事官 勝野 美江

13-③ 14:45 - 16:15 シンポジウム

共催:(株)時事通信社

「農×食」バリューチェーンの創造に向けて

市場外流通・通販の拡大に伴い、今後の卸売市場のあり方を含め、青果物の取引・流通形態が変貌しようとしている。
国内では、販路拡大をめざす農業生産者が産品の差別化を探る一方、米国では通販大手が自然食品スーパー大手を買収するなど、近い将来のマーケットを示唆する動きもある。
新たな農業生産と加工・流通の可能性を展望し、バリューチェーンのあるべき姿を議論する。

●パネリスト

ベジタリア(株)
代表取締役社長
小池 聡

 

オイシックスドット大地(株)
代表取締役社長
髙島 宏平

●モデレーター

(株)時事通信社
Agrio編集長
増田 篤

9月14日(木)
14-① 11:30 - 12:15 特別講演

共催:(株)時事通信社

日本の農業の将来

元農林水産大臣 参議院議員 林 芳正 氏

「攻めの農林水産業」の実現に向け、①需要フロンティアの拡大(国内外の需要拡大)、
②バリューチェーンの構築(農林水産物の付加価値の向上)、③生産現場の強化、
④多面的機能の維持・発揮を図る取組が進んでいる。
今後、日本食文化・食産業のグローバル展開に伴い、日本の農林水産物・食品の輸出促進にも
一層の加速が期待されるなか、どのような将来が展望されるのか。
オピニオンリーダーの視座から、ロードマップと課題解決への指針を示す。

12:25 - 12:45 出展者プレゼンテーション

(株)前川製作所 『MYCOMスーパーフレッシュによる青果物の長期貯蔵』

当日、会場にて受付いたします

(お名刺1枚をご用意ください)

14-② 13:00 - 16:00 加工・業務用野菜産地と実需者との情報交換会セミナー

主催:野菜流通カット協議会(VeDiCA)

情報交換会セミナー

話題提供(産地側・・・生産~加工までの取組)

  • 国産ニーズの増大に対応した「インテグレーションモデル」で新たな加工業務用産地を形成
    (株)ジェイエイフーズみやざき 代表取締役専務 内野宮 由康
  • 加工・業務用国産野菜生産利用拡大に向けて
    倉敷青果荷受組合 青果事業部カット野菜部 課長 寺田 幸司
  • 京野菜・九条ねぎの安定生産とブランド確立への取り組み
    こと京都(株) 営業部長・管理部長 宮川 光太郎

話題提供(実需側)

  • 加工・業務用野菜の契約取引・出荷・流通・貯蔵等への提言
    (株)彩喜 取締役社長 (野菜流通カット協議会 会長) 木村 幸雄
  • 加工・業務用野菜流通についての取組と課題
    横浜丸中ホールディングス(株) 常務取締役
    (野菜流通カット協議会 副会長) 岡田 貴浩
  • 産地と外食・中食をつなぐデリカフーズの取組と役割
    デリカフーズ(株) 執行役員 経営企画室 室長
    (野菜流通カット協議会 理事) 田井中 俊行

パネルディスカッション

パネリスト: 上記セミナー講師6名
コーディネーター: 6次産業ボランタリープランナー 仲野 隆三
(青果物流通システム高度化事業/生産流通検討委員会委員)

VeDiCAセミナー

聴講申し込みはこちらから
9月15日(金)
15-① 11:00 - 11:45 ABJセミナー

農産物流通が地域を変える!
~農と食のプロが輝き、つながる未来のために~

株式会社 エムスクエア・ラボ 代表取締役社長
加藤 百合子

15-② 12:45 - 13:30 ABJセミナー

日本の農産物輸出の可能性
~外食や中食にも広がる日本食への関心~

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社 取締役
伊地知 宏

15-③ 14:00 - 14:45 ABJセミナー

IoTとAIが生み出す農業の新たなビジネスチャンス
~農業参入からオープンイノベーションまで~

株式会社 日本総合研究所
創発戦略センター シニアスペシャリスト(農学)
三輪 泰史

15-④ 15:15 - 16:00 ABJセミナー

農業法人が仕掛ける農業ビジネスモデルづくり

有限責任監査法人 トーマツ
農林水産業ビジネス推進副室長
パートナー 稲川 敦之

カンファレンス事前聴講登録

※プログラム、講師、発表テーマは変更される場合があります。

ページの先頭へ